※当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しております

【収入アップ】海外物販は副業におすすめ!メリット・デメリット・始める方法を解説

  
\ この記事を共有 /
【収入アップ】海外物販は副業におすすめ!メリット・デメリット・始める方法...
「副業で海外物販を始めて収入を上げたい」
「海外物販を副業で取り組むメリット・デメリットを把握したい」
「海外物販はどうやって始めるの?」

せどり初心者

物販は再現性が高く始めやすいことから、副業におすすめのビジネスです。しかし、国内向けの物販はライバルが多いため、海外を市場にしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

海外物販の副業で利益を出せると、自身の収入をアップさせられます。

この記事では、海外物販の概要や副業として取り組むメリットなどを解説します。

  • 海外物販の概要
  • 副業で海外物販に取り組むメリット・デメリット
  • 海外物販を行う方法
  • 始める際の注意点
  • 始める流れ

これから海外物販の副業で稼ぎたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

なお、ブログに書けない更に詳しい転売のノウハウに関しては僕の無料マニュアルで濃い内容を配信しています。入退会は無料なのでお気軽に登録してみてくださいね!

海外物販は副業で取り組める!概要をサクッと解説

海外物販とは、海外の消費者をターゲットにして、日本の商品を輸出するビジネスです。

国内で商品を安く仕入れて、海外に向けて販売するだけで完結できます。企業だけではなく個人でも始められるビジネスであり、副業として取り組めます

会社員や主婦などで、隙間時間を利用して海外物販を行い、実際に稼いでいる人も多いです。これから、副業にチャレンジしたい方は、海外物販に取り組んで見てください。

副業で海外物販に取り組む5つのメリット

副業で海外物販に取り組むメリットは、以下のとおりです。

  1. 国内よりも市場規模が大きい
  2. 国内販売よりも利益率が高い
  3. 日本製品の評価が高く売れやすい
  4. 少ない資金で始められる
  5. 自宅にいながら始められる

順番に見ていきましょう。

1. 国内よりも市場規模が大きい

海外物販のターゲットとなる消費者は、日本以外の国や地域に住んでいる方です。全世界に対して商品を販売するため、国内を市場にするよりも規模が大きくなっています。

国内物販は日本に住んでいる方がターゲットであり、人口に限りがあります。更にライバルが多いことから、商品が売れづらくなることも少なくありません。

海外物販であれば、アメリカやフランスなどの先進国はもちろん、発展途上国もターゲットに含まれます。日本では見向きもされないような商品でもビジネスチャンスがあるでしょう。

また、海外物販で成果を出していると、市場規模が大きいことから事業規模も拡大しやすくなっています。将来的に事業拡大を考えているなら、海外物販に取り組むと良いでしょう。

2. 国内販売よりも利益率が高い

同じ商品を販売しても、国内より海外のほうが高値で売れやすくなっています。海外では日本製品の流通量が少なく、消費者は珍しいと感じるからです。

商品によりますが、国内の価格より数倍以上の値段がつくことも少なくありません。海外物販は利益を確保しやすいビジネスなので、少ない作業量でも大きく稼げるチャンスがあります。

3. 日本製品の評価が高く売れやすい

日本製品はクオリティが高いことから、海外での評価が高い傾向です。複数人が同じ商品を販売している場合、日本製という理由で購入される可能性があります。

とくに、日用品や電化製品などは、海外からの人気が高い商品です。出品する際は「Made in Jpan」と記載して、販売してみてください。

4. 少ない資金で始められる

海外物販に限りませんが、始めるときにまとまった資金が必要ないのもメリットです。インターネットに接続できる環境があれば、パソコンやスマートフォンを用意するだけで始められます。

副業で行うなら、商品を仕入れるための資金が数万円程度あれば、十分に利益を得られる可能性があります。

獲得した利益を更に海外物販に使うようにすると、リスクを抑えて事業拡大をすることも夢ではありません。

低リスクで副業を行いたい方には、海外物販に取り組むことがおすすめです。

5. 自宅にいながら始められる

海外物販はパソコンやスマートフォンを利用して行います。インターネット環境さえあれば場所を問わず行えるため、自宅はもちろんカフェや電車の中でも気軽に取り組めます

副業を行う際は、本業があるため場所の制限があると始めにくいでしょう。海外物販は本業が忙しい方でも始めやすくなっています。

副業で海外物販に取り組む4つのデメリット

副業で海外物販に取り組む際は、メリットだけではなくデメリットもあります。デメリットも把握したうえで、取り組むか検討しましょう。

  1. 英語でコミュニケーションを取る必要がある
  2. 日本にはないクレームが発生する可能性がある
  3. 日本で人気の商品が売れるとは限らない
  4. 配送コストが高くなる

それぞれ解説していきます。

1. 英語でコミュニケーションを取る必要がある

海外物販は外国人をターゲットにするため、英語でコミュニケーションを取ります。基本的に日本語は通じないので、注意が必要です。

英語が苦手な方のなかには、海外物販への参入を思いとどまってしまう方もいるでしょう。

しかし、翻訳アプリを使えば、英語が苦手な方でも取り組むことが可能です。英語がわからなくても自動で翻訳してくれるため、外国人とコミュニケーションが取れます。

また、物販は使う英語が限られます。一度テンプレート化してしまえば、翻訳アプリを使わなくてもスムーズな取引が可能です。

2. 日本にはないクレームが発生する可能性がある

世界中にはさまざまな価値観を持った人が存在します。海外物販を行っていると、価値観の違いから日本にはないクレームを受ける可能性があります。

海外物販を始めてから慣れるまでは、クレーム対応に苦戦するかもしれません。

事前にどのようなクレームがあるかを想定しておき、対処法を検討しておきましょう。

eBay輸出になりますが、海外物販のトラブルについては、関連記事「【事前準備が9割】eBay輸出でトラブルに巻き込まれたら!モンスタークレーマーにも慌てず対処しよう」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

3. 日本で人気の商品が売れるとは限らない

海外では日本製品が人気です。しかし、日本で売れているからといって、海外で販売すれば売れるとは限りません

そのため、日本で人気があるという理由だけで商品を販売しないようにしましょう。

海外物販を行うなら、販売先の国や地域で需要があるものをリサーチする必要があります。売れそうなものを見つけて、販売するようにしてみてください。

4. 配送コストが高くなる

海外物販を行う際に障害になるのが配送コストです。国内配送よりも荷物を運搬する距離が長くなるため、配送コストが高くなります。

配送コストを考慮せず販売価格を決めてしまうと、利益が減る原因になるでしょう。安い配送方法を把握したうえで、利用してみてください。

安い海外配送については、関連記事「【知らなきゃ損】海外へ荷物を送るのに最も安い方法とは!eBay転売向けに最適な手段を紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

副業で海外物販を行う5つの方法

副業で海外物販を行う際におすすめの方法は、以下のとおりです。

  1. 海外Amazon
  2. eBay
  3. Etsy
  4. ネットショップ開設
  5. SNS販売

順番に見ていきましょう。

1. 海外Amazon

引用:海外Amazon

AmazonのECサイトは、アメリカやイギリスなどさまざまな国で展開されています。

販売したい国のサイトに商品登録をすることで、個人でも販売できるようになります。全世界に商品を販売したい方におすすめです。

また、日本版Amazonと画面が同じなので、新たに操作を覚える必要はありません。日本のAmazonを使ったことがあれば、スムーズに取引を開始できるでしょう。

2. eBay

引用:eBay

eBayは世界最大級のオークションサイトです。日本ではあまり馴染みがないと思いますが、北米は約53%、ヨーロッパは約18%と高い浸透率があります。

190ヶ国にサービスを展開しており、17億点の出品数を誇ります。eBayに商品を出品すると、最大190ヶ国に対して販売が可能です。

また、日本独自のサポートプログラムが用意されています。初めての海外物販でやり方がわからなくても、始めやすいですよ。

3. Etsy

引用:Etsy

Etsyは世界最大級のハンドメイドマーケットです。サイト内ではアパレルやアクセサリーなどさまざまな商品が販売されています。

ハンドメイドを作成して販売したい方は、Etsyを活用してみましょう。

4. ネットショップ開設

ECプラットフォームを利用せず、自分のネットショップを開設して商品を販売する方法です。

ネットショップ開設サービスには、BASEShopifyなどがあります。自分でサイトのデザインを作成したり、自由に商品を販売したりできます。

ただし、自分で構築をしなければならないため、手間や時間がかかることに注意しましょう。

5. SNS販売

TwitterInstagramなどのSNSを活用することで、商品を販売できます。ユーザーと直接コミュニケーションが取れるため、ファンを獲得しやすでしょう。

SNSを利用する際は、情報発信をして自分が何者かを伝える必要があります。ユーザーに有益な情報を発信して、フォロワーを増やしましょう。

海外物販の副業を始める際の5つの注意点

海外物販の副業を始めるなら、以下の注意点を把握することが重要です。

  1. 会社の就業規則を確認する
  2. 国や地域によって輸出ルールが異なる
  3. 確定申告を行う
  4. 為替変動の影響がある
  5. 関税がかかる

それぞれ解説していきます。

1. 会社の就業規則を確認する

会社は就業規則を定めているため、副業をやっても大丈夫なのか確認しましょう。万が一、副業が禁止されているにもかかわらず行ってしまうと、会社から減給や降格人事などペナルティを受ける可能性があります。

本業に影響が出てしまう行為は避けるようにしましょう。

2. 国や地域によって輸出ルールが異なる

海外に商品を発送する際は、国や地域の輸出ルールの確認が重要です。国ごとに発送できる・できない商品が定められているので、必ず確認しましょう。

たとえば、アメリカの場合は「酒精飲料」「オリーブオイル」などが禁制品に指定されています。
参考:日本郵便

海外物販を行う際は、輸出ルールを確認したうえで商品を販売してみてください。

3. 確定申告を行う

確定申告とは、1年間の収入から経費を引いて所得を算出し、納税額を計算する手続きです。副業の年間収入が20万円を超える場合は、会社員でも確定申告が必要です。

期限内の申告を忘れてしまうと、延滞税や無申告加算税などが課される可能性があります。

海外物販の副業を行うなら、確定申告を忘れずに実施しましょう。

4. 為替変動の影響がある

日々、為替が変動しているため、海外物販を行う際は注意が必要です。為替のレートによって、商品の利益が変わってきます

たとえば、100ドルで商品が売れた場合、1ドルが110円だと売上が11,000円です。しかし、1ドルが90円になると売上が9,000円にまで減ってしまいます。

思わぬ損失が出る可能性があるため、為替変動のリスクを把握したうえで取引を行ってみてください。

5. 関税がかかる

関税とは輸入品に課される税です。海外に商品を輸出する際は、バイヤー側(購入者)に関税がかかることになります。

関税をめぐって、セラー(販売者)とバイヤーでトラブルに発展する可能性があります。事前にどちらが支払うのかを明確にしておくと、トラブルを回避して取引を行えるでしょう。

副業で海外物販を行う流れ

副業で海外物販を行う流れは、以下のとおりです。

  1. 販売先で売れる商品をリサーチする
  2. 商品を仕入れる
  3. プラットフォームに出品する
  4. 商品が売れたら発送する
  5. 商品が届いたら報酬を受け取る

ECモールやネットショップなど、どの販売方法を選択しても基本的な流れは変わりません。スムーズに取引を行えるように、海外物販の流れを把握しておきましょう

輸出ビジネスの始め方については、関連記事「【利益が出る】輸出ビジネスの個人でのやり方5ステップ!儲けるコツ・おすすめの商品を解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

副業で海外物販に取り組んで収入をアップしよう

海外物販は、副業で取り組みやすいビジネスです。再現性が高く、初心者でも稼ぎやすくなっています。

更に、国内物販よりも市場規模が大きく、利益率が高いことから収入アップにつながりやすいです。

ぜひこの記事を参考に、海外物販の副業に取り組んでみてください。

なお、ブログに書けない更に詳しい転売のノウハウに関しては僕の無料マニュアルで濃い内容を配信しています。入退会は無料なのでお気軽に登録してみてくださいね!

※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

関連記事

最新記事

【ebay輸出対談】りんごさんが諦めない不屈の精神で月利100万円突破!

【ebay輸出対談】マキさんがノー外注ワンオペebayで月利110万円突...

【ebay輸出対談】ジョニーさんが覚悟を決めて取り組み月利120万円突破...

【ebay輸出】利益100万円を突破した中嶋さんに利益率40%超の商品の...

【ebay輸出】ヨーグルさんがほぼ店舗仕入れだけで月120万円を突破!

【ebay輸出】ゆうきさんが高単価販売で月利100万円を突破!【Camp...

【ebay輸出】ケイタさんが副業ebay無在庫×有在庫輸出で月利120万...

【ebay輸出】いのすけさんが副業ebay無在庫×有在庫輸出で月利160...

【ebay輸出】ケンタロウさんが副業ebay無在庫×有在庫輸出で月利12...

井上さんが接骨院の副業の傍らebay無在庫×有在庫で月利110万円を突破...

ゆうやさんが副業ebay無在庫×有在庫輸出で月利140万円を達成しました...

イトウさんが本業の美容師をやりつつebay無在庫×有在庫で月利130万円...

【ebay無在庫×有在庫】一度はカメラ転売に挫折するもひこさんが月収10...

ナカガワさんがebay無在庫×有在庫転売で月利147万円を突破しました!...

【2022年最新】ebayマネージドペイメントとは?登録方法や流れを徹底...

【ebay無在庫×有在庫】完全外注化して少労働で月利68万円突破!田畑さ...

浜本さん親子がebay無在庫×有在庫を開始10ヵ月で月利108万円突破し...

ケンジさんがebay無在庫×有在庫の直接取引が爆増して開始5ヶ月で月利1...

緒方さんがebay無在庫×有在庫転売で月利112万円を突破しました!

ケイさんが中古カメラ転売で月利100万円を突破しました!(還付金含めると...

副業の佐賀さんがebay無在庫輸出×有在庫を開始5ヶ月で月利210万円達...

大学生の徳永くんがebay無在庫輸出×有在庫で月利110万円を突破しまし...

カナさんが中古カメラ転売で月利30万円を突破しました!【実績者対談】

田畑さんが中古カメラ転売のeBay輸出×国内転売で月収56万円を突破しま...

小林さんが中古カメラのeBay輸出×国内転売で副業月収25万円を達成しま...

マユミさんが主婦業と中古カメラ転売の両立で月収73万円を達成しました!

ザ・ナイトクラブさんがeBay無在庫×有在庫輸出で月収105万円達成しま...

よしおさんがeBay輸出転売で月収100万円突破しました!「ハイパーノウ...

クレバさんがeBay無在庫輸出で月収100万円達成しました!「やる前は死...

※無料配布※【初心者から月5万円稼ぐ】 アート×骨董品転売の教科書【4億...

自粛期間に10万円以上の実績を出した生徒さんから見えた【はみ出し者の流儀...

とある凡人が起業して、トレーラーを脱輪させた話

【実話】月収10万円~月収1000万円を達成した実績者の声の一部を紹介!

【物販コンサル】グッチさんが副業カメラ転売で月収24万円を突破!【目標達...

【物販コンサル】Mさんが副業カメラ転売で月収33万円を突破!【外注化済】

家族でキャンピングトレーラー日本一周の旅をしてみて。報われる努力とは?

【物販コンサル】たかなかげとらさんが月収400万突破!おめでとうございま...

【物販コンサル】生田さんが月収101万突破しました!おめでとうございます...

【やり方次第】中国OEMはオワコン?ダメだと言われる5つの理由と言い切れ...

【疑問解消】電脳せどりが儲からない原因5選!改善策やおすすめの仕入先も紹...

【楽しよう】せどりが疲れたと感じる原因5選!解決策や効率化ツールについて...

【事前準備が大切】せどりに必要なもの12選!あると便利なものや始める手順...

Copyright©だて きなおのebay輸出,2024All Rights Reserved.