※当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しております

【2023年最新版】eBay輸出の発送方法は3種類だけ覚えればOK!特徴や注意点を解説

    
\ この記事を共有 /
【2023年最新版】eBay輸出の発送方法は3種類だけ覚えればOK!特徴...
「eBayの発送方法はどれがおすすめ?」
「最適な発送方法を選びたい」
「送料を安く抑えるコツは?」

せどり初心者

 

このような疑問や悩みにお答えします。

eBay輸出を始めたばかりは、海外配送でつまずく人も少なくありません。海外発送サービスを提供している企業も多く、どれを選べばいいのかわからないですよね。

正しい発送方法を選べれば、バイヤーに喜ばれ高い評価をもらえたり、安く発送できたりする可能性もあります。

そこでこの記事では、日本郵便が提供しているサービスからeBay輸出に使える配送方法を3つ紹介します。

また、2023年1月現在に日本郵便が対応している発送サービスと、eBayの発送方法の設定の仕方についても詳しく解説します。

紹介する内容は以下のとおりです。

  • 日本郵便がベストの理由
  • 覚えるべき発送方法3種類の特徴
  • 発送方法で迷ったときの選び方
  • 送料を安くするコツ
  • 海外発送におけるリスクと注意点
  • eBayで設定できる発送方法と表記

海外発送で迷うことが多い人には役立つ内容です。

ぜひこの記事を参考にして、扱っている商品にぴったりの発送方法を選べるようにしてくださいね!

なお、ブログに書けない更に濃い内容の転売ノウハウに関しては僕の無料マニュアルで配信しております。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!  

 

目次

eBay輸出の発送方法は日本郵便の3種類だけ覚えればOK!!日本郵便がベストの理由

この章では、商品発送の際に便利な日本郵便のサービスと2023年1月現在の状況について説明します。

順番は以下のとおりです。

  1. eBay輸出に使える日本郵便の配送サービス3選
  2. 2023年1月現在の新型コロナウィルス感染症による影響

それぞれわかりやすく説明しますね。

1. eBay輸出に使える日本郵便の配送サービス3選

日本郵便が提供している配送サービスで、eBay輸出に便利なのは以下の3つです。

  • EMS
  • 国際eパケット
  • 小型包装物エコノミー航空(SAL)便

以上のほかに国際小包や船便がありますが、慣れていないうちは上記の3つが利用しやすいです。

日本郵便は大抵の田舎町に郵便局があり、電話一本で集荷に来てくれるため、大変便利です。

たとえば僕のおすすめの中古カメラなら、EMSで問題なく発送できます。中古カメラは単価が高いため、配送料金が高くても十分な利益率を確保できます。

また、万が一の紛失や破損の際にも保証がついているため安心です。

重量が軽く、小さい商品ばかりを扱っているなら、送料が割安な国際eパケットがおすすめです。

SAL便は、日数は数週間かかりますが、安い送料で商品を発送ができます。

安い送料のためなら、商品の受け取りまで長く時間が掛かってもよいバイヤーの場合に選ぶようにしましょう。

つまり、ピックアップした3種類のうち、理想的な発送方法がどれなのかは扱う商品によって変わるということです。

2. 2023年1月現在の新型コロナウィルス感染症による影響

2023年1月現在、新型コロナウィルス感染症の影響でeパケット・SAL便の利用は一時停止中です。また、いつ頃解消されるかは不明です

したがって、前述した送料が割安で便利なサービスが利用できません。

2023年1月現在で、eBay輸出に使える発送方法は3つに限られています。

  • EMS
  • 国際小包
  • 船便

EMSと国際小包は短時間で配送してくれますが、国際eパケットに比べると料金は割高です。

次に、船便は料金は安価ですが、配送までに2~3ヶ月と日数のかかる発送方法です。

以上のことから、高価格帯の商品ではない、送料を高くできない場合は発送方法を変えたほうがよいでしょう。

重たい商品を扱っている場合も同様です。 基本的に海外発送は距離よりも、重さで料金が高くなります。

もちろん、重量があっても商品単価が高いなら、EMSで発送するのも有りです。

国際eパケットの代わりを探すならヤマト国際宅急便か、FedExなど国際クーリエを利用する方法があります。

ただし、ヤマト国際宅急便にはサイズや重さに制限があり、国際クーリエは量がないと料金が割高になる傾向があるため、こちらもケースバイケースになるでしょう。

 

eBay輸出の発送方法3種類の特徴を比較

こちらでは、日本郵便で覚えるべき3種類の発送方法の特徴をより詳しく解説していきます。

実際に利用している僕の使い方も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. EMS
  2. 国際eパケット
  3. 小形包装物エコノミー航空(SAL)便

1つずつ内容を見ていきましょう。

1.EMS

EMSは国際発送の中では料金が1番高いですが、サービスが充実した発送方法です。お届け日数はアメリカまで最短で3日と、税関で止まってしまわなければスピーディに商品が届きます。

アメリカのバイヤーから「Amazing!(最高だぜ!)」と言われやすい発送方法ですね。

重さは30kgまで、長さは約3m以内までの商品を発送できます。

もし3mより大きいものでしたら、FedExなどと契約する必要があるので注意しましょう。

僕はギターを取り扱うこともありますが、すべてEMSで送っています。

発送が早いのと壊れにくいこともあり、大きくて重いものはEMSでしか送りません。

2022年6月に料金改定があり、アメリカは「第4地帯」に区分され、新しい送料区分になりました。

そして、送料が大幅値上げになり、以下のようになっています。

2023年のEMS料金

画像引用:国際郵便早見表

前述したとおり、僕は中古カメラもEMSで送っています。保証が上限200万円まで設定できるのが理由です。

ギターもカメラも厚利少売を目指しているので、何十万もする物が紛失したり破損したりしたら、悔やみきれません。

EMSを利用すれば、万が一壊れていても郵便局で保証を適用してもらえば全額振込みで返ってきます。

高額品販売をするならEMS一択です。

ちなみに、EMSは送る個数によって割引が適用されます。月に50個以上出せば10%の割引が適用になります。

詳しい条件は「eBay輸出の送料を安く抑える3つのコツ」で解説しています。

2.国際eパケット

国際eパケットの規定サイズは、重さ2kgまで、長さは60cm以内までとコンパクトな荷物が対象です。6,000円までは保証も付いています

料金は小型包装物航空便に比べると少しだけ高いですが、国際eパケットは書留が標準でついています。そのため、トータルで見ると国際eパケットの方がお得です。

イーパケット料金

画像引用:国際郵便早見表

ただし、国際eパケットが発送できない国もあるので、その場合は小型包装物航空便に切り替える必要があります。

なお、お届け日数はアメリカまで1週間ほどが目安です。 6,000円以下の商品を扱う場合は、EMSではなく国際eパケットで十分です。

3.小形包装物エコノミー航空(SAL)便

小形包装物エコノミー航空(SAL)便は「商品が届くのは遅いけど安い」という認識でOKです。国際eパケットと同様に、重さは2kgまで、長さは60cm以内までと大きくて重い荷物は送れません。

料金は以下のとおりです。

SAL便料金

画像引用:国際郵便早見表

書留(追跡番号)は、410円プラスすればオプションでつけられます。ただし、書留をつけるなら国際eパケットの方が安いです。

なお、SAL便のお届け日数は、アメリカまで2週間前後かかるケースが一般的です。  

 

eBay輸出の発送方法に迷ったときの選び方

前述したように、eBay輸出には日本郵便の「EMS」「国際eパケット」「小型包装物エコノミー航空(SAL)便」がおすすめです。しかし、結局どれを選ぶのがベストなの?と迷ってしまいますよね。

そこでこの章では、配送方法の選ぶ基準を以下の順で紹介します。

  1. 急いで商品を届けたいなら「EMS」
  2. 2kgまでの荷物なら「国際eパケット」または「小型包装物」

ぜひ参考にしてみてください。

1.急いで商品を届けたいなら「EMS」

3種類の発送方法を、早く到着する順番に並び替えると以下のようになります。

EMS > 国際eパケット > 小型包装物エコノミー航空(SAL)便

急いで商品を届けたい場合は、到着が1番早いEMSを選択しましょう。さらに、EMSは「2万円以下の商品であれば、無料で損害保険が付帯」と保証が充実しています。

別途料金がかかりますが、最高200万円を限度とした実損額を賠償されるようにできるので高額商品を送る際にも安心です。

参考までに、EMS以外の発送方法の保証内容は以下のとおり。

  • 国際eパケットは6,000円まで保証
  • 小型包装物エコノミー航空(SAL)便は保証なし

6,000円以上の商品については、EMS以外の発送方法では保証してくれません。そのため、6,000円以上の高額商品を発送するなら、必ずEMSを選択してください。

2.2kgまでの荷物なら「国際eパケット」または「小型包装物」

国際eパケット・小型包装物エコノミー航空(SAL)便は2kgまでしか発送できません。この2つで発送する場合には「6,000円以下・2kg以内の商品に限る」と覚えておいてください。

とはいえ、国際eパケットと小型包装物エコノミー航空(SAL)便は異なる発送方法です。

2つの発送方法の選び方は以下のポイントを参考にしてください。

  • 商品が6,000円以下で保証をつけたい:国際eパケット
  • 時間がかかっても安く発送したい:小型包装物エコノミー航空(SAL)便

覚えてしまえば、条件はシンプルですよね。 

 

eBay輸出の送料を安く抑える3つのコツ

eBay輸出にかかる送料を抑えるコツを3つ紹介します。

  1. 料金後納契約を結ぶ
  2. なるべくまとめて窓口に出す
  3. EMSの割引サービスの適用個数を把握する

送料を抑えられれば、利益を多く得られます。

また、浮いた分を商品代に還元してライバルよりも安い価格で出品できます。

ぜひ有効活用してみてください。

1.料金後納契約を結ぶ

郵便局に申請して、料金後納契約を結ぶのがおすすめです。

料金後納契約を結ぶと主に3つのメリットが得られます。

  • 送料を翌月にまとめて支払える
  • 一定の条件で料金がやすくなる
  • 家まで荷物を引き取りに来てもらえる

利用条件は、国内の場合毎月50個以上荷物を出すことです。ただし、国際小包なら10個以上で後納を利用可能です。

また、1ヵ月に出す荷物の2倍以上の担保を提供する必要があります。

詳しい申請方法については「料金後納(日本郵便)」をチェックしてみてください。

2.なるべくまとめて窓口に出す

日本郵便はまとめて荷物を出すと割引が適用されます。国際小包の場合は1回に10個以上の荷物で割引になるので、業者並に大量の荷物を出す人出なくても利用可能です。

割引率は、以下のとおりです。

  • 10個~49個:10%割引
  • 50個以上:20%割引

なお、割引の条件として料金別納、または料金後納が定められています。

3. EMSの割引サービス

EMSには割引サービスが3つあり、配送料の節約や利益率を上げるために積極的に利用しましょう。

割引サービスは以下のとおり。

割引サービス 割引内容 適用条件
同時差出割引 ・10個以上 : 10%割引
・50個以上 : 13%割引
・100個以上 : 15%割引
・一度にEMSの個数が10個以上で適用される
・前述した「まとめて窓口に出す」と適用される割引サービス
月間割引 ・50個以上 : 10%割引
・100個以上 : 15%割引
・300個以上 : 18%割引
一ヵ月に発送する個数が50個以上の場合に適用される割引サービス
年間実績割引 ・6,000個以上 : 20%割引
・8,000個以上 : 21%割引
・10,000個以上 : 22%割引
過去1年間に発送した個数が6,000個以上の場合に適用される割引サービス

ただし、上記の3つの割引は併用ができません。最初は同時差出か、月間の割引を目指すのがおすすめです。

年間実績割引が最も大きな割引率がありますが、個数が多いため取引数が少ないうちは利用は難しいはずです。

まずは、EMSを一度に10個以上に同時発送できるように、出品数と取引の件数を増やしていきましょう。

海外に荷物を安く送る方法については関連記事「【知らなきゃ損】海外へ荷物を送るのに最も安い方法とは!eBay転売向けに最適な手段を紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

eBay輸出での海外発送における3つのリスク

eBay輸出での海外発送には、リスクがあります。こちらでは、3つのリスクについて解説します。

  1. 税関検査に時間がかかる場合がある
  2. 保管切れで日本に返送されるケースがある
  3. 追跡できない・紛失しやすい国がある

事前に知っているのと知らないのでは、対応の速さが大きく変わります。

しっかりと確認しておきましょう。

1.税関検査に時間がかかる場合がある

海外発送で商品が出荷される際には税関検査があります。

例えるなら、空港での手荷物チェックのような検査です。税関検査に引っかかってしまうと、EMSであろうと国際eパケットであろうと商品の到着は遅れます

遅れてしまった場合は、バイヤーに追跡番号を伝えて先方で商品を追跡できるようにしましょう。

追跡番号を伝えるだけでクレームの回避や、取引後に低評価にならずに済みますよ。

国際郵便の英語版追跡照会はコチラから確認してください。

2.保管切れで日本に返送されるケースがある

インターネットで商品を追跡調査してみると、状態が「保管」になっていることがあります。これは、商品を届けたが不在で郵便局が預かっているという意味です。

日本では連絡をしなくてもまた再配達してくれますが、海外では本人が取りに行かないといけない場合がほとんどです。

また不在票を入れない国や地域もあるので、商品が届いていると気づいてない場合も考えられます。

バイヤーが荷物を取りにいかないと、商品は保管切れで日本に返送されます。保管期間は国や地域によって異なり、短いと1週間のケースもあります。

もし日本へ返送されたら、バイヤーに送料を再度払ってもらい送り直しが必要です。

そのため、事前にビジネスポリシーを設定しておきましょう。

ちなみに、eBayのビジネスポリシーを設定する方法については関連記事「【これで完璧】eBayビジネスポリシーの設定方法を解説!具体的なて手順やエラーの原因とは」にて詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください!

 

3.追跡できない・紛失しやすい国がある

EMSや国際eパケットで発送すると、ネット上で商品の追跡ができます。しかし、一部の国では追跡が対象外になります。

たとえば、以下のような国です。

  • オーストラリア
  • カナダ
  • イスラエル
  • コロンビア
  • ブラジル

特に、南米はほとんどの国でインターネットを利用した荷物の追跡ができません。

日本の郵便局に「調査請求書」を提出すれば追跡してもらえますが、調査期間に1ヶ月ほどかかります。

また、ヨーロッパや中東、南米の国では、商品が紛失する可能性もあります。発送する国によっては、商品がきちんと届かないリスクがあると念頭に置いておきましょう。  

 

eBay輸出での海外発送に関する4つの注意点

eBay輸出での海外発送には、以下の4つ注意が必要です。

  1. 箱の大きさ・重量を明確にする
  2. 送料はアメリカ視点で設定する
  3. 禁制品を送らない
  4. 関税について購入者に説明する

余計なコストやクレームの発生を避けるためにも、あらかじめ理解しておきましょう。

1.箱の大きさ・重量を明確にする

海外発送の料金は、箱の大きさと重量に大きく影響されます。この事実を知っておかないと想定以上に送料がかかり、余計なコストが発生してしまいます。

eBay輸出で海外発送をする際は商品の重さだけでなく、箱や梱包資材など、すべての合計の重量や大きさを明確にして把握するよう注意しましょう。

2.送料はアメリカ視点で設定する

eBayでの表記は、基本的にアメリカ視点で書かれています。そのため国内という表記は、アメリカ国内という意味で解釈しましょう。

もし日本国内だと勘違いしてしまうと、送料設定を間違えるのでご注意ください。

eBayでの送料設定は各項目をきちんと確認し、アメリカ視点で書かれていると忘れないようにしましょう。

3.禁制品を送らない

eBay輸出で海外発送をするときは、禁制品を送らないように注意しましょう。国ごとに法律や条約が定められており、取り扱いできない商品があります。

たとえば中国の場合、政治・経済・文化および道徳に害を及ぼすような商品は禁止されています。

国ごとの禁制品は「国・地域別情報(国際郵便条件表) – 日本郵便」から確認してください。

トラブルを避けるためにも、禁制品の知識は事前に身につけておきましょう。

4.関税について購入者に説明する

海外に商品を発送する場合、関税が発生します。関税の支払い義務が生じるのはバイヤーです。

関税がどの程度かかるのかを事前に伝えておかないと、トラブルになる可能性があるので気をつけましょう。

関税は国ごとにルールや規制が異なります。それぞれの国の関税について詳細をしっかりと調べておくことが重要です。

なお、eBay輸出の関税については関連記事「【eBay輸出】関税は誰が払う?関税のクレームの対処法は?徹底解説!」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

eBayで設定できる発送方法

eBayで設定できる発送方法

eBayは発送方法の選択肢が多いため、どれを選べばいいのか困りますよね。

この章ではeBayで選ぶ発送方法と表記について説明します。

  1. eBayで選ぶ発送方法
  2. 発送方法の設定手順
  3. アメリカ向けの発送方法の設定
  4. アメリカ以外の国に送る場合の設定

英語表記で意味が分からず悩んでいる方にも役立つ内容です。

それぞれ説明しますね。

1. eBayで選ぶ発送方法

国際郵便で発送する場合、eBayの送料設定で選ぶのは3つだけです。eBayでの英語表記と発送方法をジャンル分けすると以下のようになります。

  • Expedited Shipping : EMS
  • Standard Shipping : eパケットやeパケットライト
  • Economy Shipping : SAL便や船便

eBayの設定画面で選択肢が多いのは、USPSやFedExなどの国際クーリエを利用したものが含まれているからです。

間違った発送方法を選ばないように、先の3種類を覚えておきましょう。

2. 発送方法の設定手順

次に、発送方法の設定手順を説明します。

eBayのトップ画面の左上「アカウント設定」をクリック。次に、マイeBay画面で「出品」の項目内の「取引ポリシー」を選ぶと発送方法の設定ができます

画面中央の「Create Policy」をクリックすると、メニューが表示されます。

表示された項目の「Shipping」を選び「Create shipping policy」の画面で、発送方法の設定変更や保存、編集をします。

以下の2つの発送方法が設定可能です。

  • Domestic shipping(アメリカ向けの発送方法)
  • International shipping(アメリカ以外の国向けの発送方法)

eBayはアメリカ企業であるため、国内を意味する「Domestic」を使う場合はアメリカ国内という意味になります。

日本国内ではないので注意しましょう。

3. アメリカ向けの発送方法の設定

最初はDomestic shipping(アメリカ国内向けの発送)を設定しましょう。

初期設定の「Flat : same cost to all buyers」は、すべてのバイヤーに同じ送料を設定するという意味です。

他にも以下のような選択肢があります。

  • Calculated : Cost varies by buyer location : 発送先によって送料を細かく変える
  • Freight : Large item over 150lbs : 商品の重さが約68kg以上の大型貨物である

慣れないうちは、最初の設定のままで変更しないでOKです。

次に発送方法を選択します。

例えば、アメリカ向けにEMSを使った方法を設定するとしましょう。

Servicesで数多くの選択肢が表示されるので、スクロールして「Expedited Shipping from abroad」の項目を探してみてください。

「Expedited Shipping from abroad」の項目内の「Expedited Shipping from outside US」がEMSに該当します。

郵便局で発送する方法をそれぞれの項目に当てはめると以下のとおりです。

  • Expedited Shipping from outside US : EMS
  • Standard shipping Shipping from outside US : eパケットやeパケットライト
  • Economy shipping from outside US : SAL便や船便

他にもいくつか発送方法を選択できます。しかし、日本から発送するため「**** from outside US」という項目を選ぶほうが適切です。

4. アメリカ以外の国に送る場合の設定

次に「International shipping」で、アメリカ以外の国向けの発送方法が設定できます。

最初の項目は「Flat : same cost to all buyers」で設定。

次に「Ship to」で送るエリアを選択します。

選択肢のなかにオーストラリアやヨーロッパ、アジアなどおよそのエリアごとに分けられているため、チェックマークを付けます。

次にServicesで発送方法を選択します。「International shipping」で表示される選択肢は、以下3つのいずれかです。

  • Expedited International Shipping : EMS
  • Standard International shipping : eパケットやeパケットライト
  • Economy International shipping : SAL便や船便

EMSなどの料金をおよその方面で調べておくと、簡単に配送料を設定できますよ。

なお、eBay送料設定の詳細については関連記事「【損しない】eBay送料設定の手順を7ステップで解説!2022年コロナに関わる最新情報もあわせて紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

eBay輸出は自分の商品にぴったりの発送方法を選ぼう

eBay輸出の発送方法は、日本郵便の3種類だけ覚えれば問題ありません。

基本的には僕も利用しているEMSをおすすめしますが、商品が2kg以下の場合は国際eパケットや小形包装物航空便も検討してください。

発送方法で大切なのは、自分がわかりやすく、商品にぴったりの方法を選ぶことです。リスクや注意点も理解して、最適な発送方法を選びましょう!

また、商品の発送後にやるべきことは関連記事「【8ステップで詳細解説】eBayで商品が売れたら!入金確認のやり方・リピーター獲得のコツを紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

なお、ブログに書けない更に詳しい転売ビジネスのノウハウに関しては僕の無料マニュアルで配信しています。

入退会は無料なので、ぜひ登録してみてくださいね!  

 

※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

関連記事

最新記事

【ebay輸出対談】りんごさんが諦めない不屈の精神で月利100万円突破!

【ebay輸出対談】マキさんがノー外注ワンオペebayで月利110万円突...

【ebay輸出対談】ジョニーさんが覚悟を決めて取り組み月利120万円突破...

【ebay輸出】利益100万円を突破した中嶋さんに利益率40%超の商品の...

【ebay輸出】ヨーグルさんがほぼ店舗仕入れだけで月120万円を突破!

【ebay輸出】ゆうきさんが高単価販売で月利100万円を突破!【Camp...

【ebay輸出】ケイタさんが副業ebay無在庫×有在庫輸出で月利120万...

【ebay輸出】いのすけさんが副業ebay無在庫×有在庫輸出で月利160...

【ebay輸出】ケンタロウさんが副業ebay無在庫×有在庫輸出で月利12...

井上さんが接骨院の副業の傍らebay無在庫×有在庫で月利110万円を突破...

ゆうやさんが副業ebay無在庫×有在庫輸出で月利140万円を達成しました...

イトウさんが本業の美容師をやりつつebay無在庫×有在庫で月利130万円...

【ebay無在庫×有在庫】一度はカメラ転売に挫折するもひこさんが月収10...

ナカガワさんがebay無在庫×有在庫転売で月利147万円を突破しました!...

【2022年最新】ebayマネージドペイメントとは?登録方法や流れを徹底...

【ebay無在庫×有在庫】完全外注化して少労働で月利68万円突破!田畑さ...

浜本さん親子がebay無在庫×有在庫を開始10ヵ月で月利108万円突破し...

ケンジさんがebay無在庫×有在庫の直接取引が爆増して開始5ヶ月で月利1...

緒方さんがebay無在庫×有在庫転売で月利112万円を突破しました!

ケイさんが中古カメラ転売で月利100万円を突破しました!(還付金含めると...

副業の佐賀さんがebay無在庫輸出×有在庫を開始5ヶ月で月利210万円達...

大学生の徳永くんがebay無在庫輸出×有在庫で月利110万円を突破しまし...

カナさんが中古カメラ転売で月利30万円を突破しました!【実績者対談】

田畑さんが中古カメラ転売のeBay輸出×国内転売で月収56万円を突破しま...

小林さんが中古カメラのeBay輸出×国内転売で副業月収25万円を達成しま...

マユミさんが主婦業と中古カメラ転売の両立で月収73万円を達成しました!

ザ・ナイトクラブさんがeBay無在庫×有在庫輸出で月収105万円達成しま...

よしおさんがeBay輸出転売で月収100万円突破しました!「ハイパーノウ...

クレバさんがeBay無在庫輸出で月収100万円達成しました!「やる前は死...

※無料配布※【初心者から月5万円稼ぐ】 アート×骨董品転売の教科書【4億...

自粛期間に10万円以上の実績を出した生徒さんから見えた【はみ出し者の流儀...

とある凡人が起業して、トレーラーを脱輪させた話

【実話】月収10万円~月収1000万円を達成した実績者の声の一部を紹介!

【物販コンサル】グッチさんが副業カメラ転売で月収24万円を突破!【目標達...

【物販コンサル】Mさんが副業カメラ転売で月収33万円を突破!【外注化済】

家族でキャンピングトレーラー日本一周の旅をしてみて。報われる努力とは?

【物販コンサル】たかなかげとらさんが月収400万突破!おめでとうございま...

【物販コンサル】生田さんが月収101万突破しました!おめでとうございます...

【やり方次第】中国OEMはオワコン?ダメだと言われる5つの理由と言い切れ...

【疑問解消】電脳せどりが儲からない原因5選!改善策やおすすめの仕入先も紹...

【楽しよう】せどりが疲れたと感じる原因5選!解決策や効率化ツールについて...

【事前準備が大切】せどりに必要なもの12選!あると便利なものや始める手順...

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright©だて きなおのebay輸出,2024All Rights Reserved.